東大寺古材台机
画像をクリックすると拡大します
品番 C01129

正倉院の宝物にもある
搨足机(しじあしのつくえ)を
模造して明治時代に東大寺古材で
作られた台机です
丈の低い4本脚で、釘などは1本も
使わず差し込みで作られてた
凝ったものです
古材は,風雪にさらされた木目の
浮き出た枯れたものです
コレクションを飾られるには、最適です
焼印は、4ヵ所押されています

サイズ:約30,5×73cm
高さ:約23,5cm

¥250,000


お知らせにも追加画像あります
この商品を
問い合わせる
taneoka@oimatsu-cho.gr.jp
古美術 たねおか
大阪市北区西天満4-10-18
石之ビル1F
TEL 06-6361-9092
大阪府公安委員会公認 第267号