瀬戸麦藁茶碗[売約済]
画像をクリックすると拡大します
江戸後期ごろ

朱と茶の縦線の麦藁の茶碗です
この麦藁の絶妙な間隔と太さの文様に
多くの人が今なお引きつけられるのでしょう
軟陶ですが、口縁部にもキズはなく状態良好です
貫入はあります


口径:約11,5cm
高さ:約5,9cm

この商品を
問い合わせる
taneoka@oimatsu-cho.gr.jp
古美術 たねおか
大阪市北区西天満4-10-18
石之ビル1F
TEL 06-6361-9092
大阪府公安委員会公認 第267号