くらわんか 折れ松葉文茶碗
画像をクリックすると拡大します
品番H00661

江戸時代後期
松葉文を3ヵ所に配した
くらわんからしい茶碗です
中は,五弁花で重ね焼きです
内側の縁は 雲の繋ぎ文がかかれています
昔に口縁部を研磨した跡がありますが
なめらかで見た目も口当たりも
違和感はありません
ニューは 本金の直しがされています
他にも表面に貫入がありますが 中には
とおっていません
口径  約12,3cm
高さ  約5cm

¥13,000


お知らせにも追加画像あります
この商品を
問い合わせる
taneoka@oimatsu-cho.gr.jp
古美術 たねおか
大阪市北区西天満4-10-18
石之ビル1F
TEL 06-6361-9092
大阪府公安委員会公認 第267号