くらわんか陶胎染付楓文茶碗
画像をクリックすると拡大します
品番H00663

江戸時代中期
陶器質の土で成型して
表面に白化粧土を施した焼き物です
くらわんかではたまに見られますが
状態や味のよいものは少ないものです
波佐見で焼かれたものでしょう
文様は楓と流水文がいきいきと描かれています
内側は 重ね焼きになっています

口縁部に金直しあります
口径:約14cm
高さ:約6,5cm


¥60,000

箱付き


お知らせにも追加画像あります
この商品を
問い合わせる
taneoka@oimatsu-cho.gr.jp
古美術 たねおか
大阪市北区西天満4-10-18
石之ビル1F
TEL 06-6361-9092
大阪府公安委員会公認 第267号