源内焼 仙人図 陽刻三彩皿
画像をクリックすると拡大します
品番 A01768

江戸時代

縁は輪花になり見込に鶴に乗った仙人が描かれています

割れはありませんが 釉薬の剥げや縁の小ホツがあります

読めませんが落款があります

合わせ箱あり

源内焼は江戸時代に、讃岐国(香川さぬき市)で、平賀源内(1728-1779)の指導によって始まったとされる三彩の軟陶やきものです。
口径:約24,5cm
高さ:約3,5cm

¥50,000
この商品を
問い合わせる
taneoka@oimatsu-cho.gr.jp
古美術 たねおか
大阪市北区西天満4-10-18
石之ビル1F
TEL 06-6361-9092
大阪府公安委員会公認 第267号